そこはかとないQMAぶろぐ。
不定期更新厨。

  • 07 <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  >> 09

 プロフィール

こっぽら

Author:こっぽら


 最近の記事


 最近のコメント


 FC2カウンター


 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 ブログ内検索


 リンク


 QRコード

QRコード


スポンサーサイト
--/--/-- (--)
Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

  

一プロレスファンとして
2009/06/15 (Mon)
Category : 未分類

各ニュースや紙面で報道されましたが、13日の22時10分、プロレスリングNOAHの三沢光晴社長が試合中のアクシデントにより46歳の若さで急逝されました。

22時頃、当日行われたGHCタッグ選手権試合の結果を見ようと某格闘技のサイトへ行ってみると

「三沢心肺停止か」

の文字が。
事態を飲み込めないまま記事を読むと頭が真っ白になりました。
それから必死に情報をかき集め、所々で逝去の文字を見掛けるようになりました。

いやいや、三沢社長が亡くなるわけないだろ!
と自分に言い聞かせ、スポーツニュース番組を観てみると、そんな思い込みは呆気なく叩き壊され現実を突き付けられました。

自分が初めて観た三沢社長の試合は03年3月1日に行われたGHCヘビー級選手権試合。
三沢光晴と小橋建太のタイトルマッチでした。

この試合、今でも鮮明に覚えています。
自分がプロレス、そしてNOAHに惹かれたのはこの試合があったからと言い切れます。

自分がプロレスファンになるきっかけを作って下さったのは三沢光晴であると言っても過言ではありません。
今はただ現実を受け止め、故人の御冥福をお祈りする事しか出来ません…

三沢社長の言葉、試合、忘れません。
どうかゆっくり休んで下さい…

自分にとっても

「プロレスは人生そのもの」

これからも自分はNOAHを応援し続けて行きます。



実は自分、先週の火曜に知り合いを亡くしました。
自分にとてもよくして下さった方でした。
その方に続き、憧れであった方を亡くし、正直何が何だか全く分からない状況です。
ですが、いつまでもそんな状態でいてはいけませんよね。
少しずつでも気合いを入れて、何に対しても今まで以上に努力していこうと思います。



長々と乱文失礼致しました。
明日からまた通常のブログに戻れるよう頑張ります。

それではまた。
スポンサーサイト
  

1   



2009/06/16 (Tue)
 三沢さん、タナベさん
プロレス関係の訃報が相次ぎました。
 
 合掌。
  URL  [EDIT]
+NAME+
+MAIL+
+URL+
+TITLE+
+COMMENT+
+PASS+    管理者にだけ表示






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。